おーい!2020年!新鮮!春!

伊藤園「おーいお茶」の新CMが配信され、有村架純さんが渋谷スクランブルスクエアのSHIBUYA SKYから春をお届けしています。曲はゆずの「花咲ク街」ということで、まだまだ寒い季節にも関わらず、とても温かい気持ちになるそんなCMとなっています。

っというわけで、「おーいお茶」って綾鷹や生茶、伊右衛門と並ぶ緑茶界の重鎮というイメージなのですが、コーヒーと同じように人によって「この緑茶じゃないとダメ!」みたいなのがあるんですかね。

とんでもない蛇足ですが、私はタリーズの缶コーヒーが好きなので、なぜか毎朝コンビニで買ってしまうのですが、美味しいから飲んでいるっというよりも「クセになる」から飲んでいるというか・・・クセになる味というか・・・。緑茶も同じように綾鷹や伊右衛門がクセになって好きな人もいれば、「いや、おーいお茶以外考えられない。クセになる」みたいな人もいるんでしょうね。素人感覚では、「おーいお茶」ってスッキリしていてとても飲みやすいというか、タリーズの缶コーヒーを出しているメーカーとは思えないほどのスッキリさというか・・・。

その違いがなんなのかぜひ教えて欲しいというか、その観点で飲み比べをしてみたいというか・・・それより何より美味しいお茶が150円前後でいつでも買えるって素晴らしい世の中ですよね。

面白かったら
シェアしよう!

Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Search

下の入力欄にキーワードを入れて「検索!」ボタンを押してください。