2018.11.16オシャレナ動画

キャビンアテンダントの年代別の服装

フライトアテンダント

の服装の移り変わりがとても興味深いわけで、80年代は結構キツ目というか、逆にそれ以外はソフトな感じです。
個人的には50年代の「サンダーバード」みたいな格好が好きです。

そういえば、フライトアテンダントと呼んだり、キャビンアテンダントと呼んだり、呼び方が様々ですが
英語ではフライトアテンダントやキャビンクルーと良い、キャビンアテンダントとは言わないそうです。
ここ日本では、キャビンアテンダント(CA)が主流になっていますが、日本航空(JAL)が使い始めたそうです。

関係ないですが、金髪女性の腕にあるタトゥーがすごいですよね。

SHARE

SNSで拡散してくれたらメッチャ嬉しいです!

この記事を書いたヒト

k182

k182
ビールとコーヒーが好きです。
なんか作ったらnoteに備忘録として書いていこうかと思います。
このサイトのTwitterFacebookもよろしくお願いします。

コメント

コメントを残す