2018.05.03 Laugh Chronicles

タグ: #デザイン #コンセプト

【ARのコンセプト】どこもかしこも情報だらけ

Table of Contents

RSS Feed(外部リンク)
















MOVIE

拡張現実 はスマートフォンのカメラなどで現実を移すと、情報が蒸される技術です。 っと言っても小難しいので、カメラアプリの「SNOW」みたいなやつです。 そんなARがもし普及したら・・・かなり賑やかな世界で、これが本当に便利なのかどうかはわかりません。 製品を見れば多くの情報が見られて、ARの案内を見れば道に迷うこともありませんが、道を歩いていても情報が多過ぎて、車や歩行者に気がつかないかもしれませんし メリットとデメリットが多そうですね。

SNSにシェア

この記事をぜひSNSにシェアしてください!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です