2022.07.18 Nature and Culture Explorer

タグ: #ポルトガル #乗り物 #妄想旅行

【風景】リスボンの趣ある街並みと黄色い路面電車。

RSS Feed(外部リンク)































MOVIE

ポルトガルの首都リスボンを走る「トラム」と呼ばれる路面電車の風景です。
趣のある街並みの中を黄色のトラムが走るのですが、その街並みにマッチした古い車両が走る様は映画の世界のようで、一度は足を運んでみたくなる風景です。
6つの路線の中でもトラム28は観光客に特に人気だそうで、丘や中世の街路を越えて、古い街並みを巡ることができます。

リスボンのトラム

リスボンのトラムは、ポルトガルの首都リスボンを走る路面電車のシステムで、1873年から運行されている歴史のある交通機関です。リスボン初の路面電車は馬車鉄道として開通し、1884年からケーブルカーが運行を開始され、映像の伝統的な黄色のトラムは、真ちゅう製の文字盤、磨き上げられた木製の内装はで構成されていて、1930年代当時の姿を残しています。

現在6つの路線で構成され、全長31km、63台のトラムが運行されています。
歴史的・建築的遺産を訪れる際や、単に街を散策するのに最適な交通手段です。

SNSにシェア

この記事をぜひSNSにシェアしてください!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です