2022.07.13カッコイイ動画

【爆音】すぐ目の前をかすめ飛ぶ戦闘機。

アメリカ合衆国空軍第493戦闘飛行隊「グリム・リーパー」がイギリス・ウェールズで 低空飛行訓練をする様子を捉えた映像なのですが、すぐ目の前をF-15Cが飛ぶ姿は圧巻です。
映像にある戦闘機が飛んでいる場所をMach Loopというそうで・・・

Mach Loop(マック・ループ)とは、英国ウェールズ地方のアイリッシュ海に面する渓谷地帯にあるイギリス空軍の低空訓練空域「LFA7(Low Fly Area 7)」内にある、直径約8キロ圏内の周回路の通称。戦闘機はレイクンヒース空軍基地より飛び立つ。

wikipedia Mach Loopより

普段の生活では航空機の腹面を目にすることが多いわけですが、この渓谷では爆音を鳴らしながら飛行するF-15Cを見下ろす形にいなっていて、なんとも面白いアングルというか、見てみてたいなと思ったり・・・というか、ついつい戦闘機を見がちですが、ウェールズの風景が映画の世界のように美しくて、下から見るとこんな感じだそうで。

Two F15’s Low Pass While Driving to Mach Loop

動画の1分25秒あたりから、F15が上を飛んでいくっという映像となっています。
自然豊かな場所で、ウェールズの2割の土地は国立公園(自然保護の目的で国が指定している公園)だそうです。

SHARE

SNSで拡散してくれたらメッチャ嬉しいです!

記事に全く関係ない、AMAZONで見つけた
汗が私をつれていく

この記事を書いたヒト

k182

k182
ビールとコーヒーが好きです。
なんか作ったらnoteに備忘録として書いていこうかと思います。
このサイトのTwitterFacebookもよろしくお願いします。

コメント

コメントを残す