2021.08.17 Laugh Chronicles

タグ: #ストップモーション #動物 #癒し

ワンコのようなAT-AT

RSS Feed(外部リンク)































MOVIE

スターウォーズに登場する架空の兵器AT-ATが子犬のように走り回るっという、そんなファンメイドの映像となっています。
映像を制作したのは、Patrick Boivinさんという方なのですが、走っているシーンはコマどりアニメというか、いわゆるストップモーションなどの技法で作られているそうで、なんとも手間隙がかかっているというか。
それゆえか、動きがなんともコミカルで、本物のワンコのような・・・いや、兵器なんですけど、可愛い映像だなって思いました。

ちなみに、AT-ATってAll Terrain Armored Transport(全地形対応装甲トランスポート)の略なんですね。恐ろしく巨大な二足歩行の戦車的存在なんですかね。
スターウォーズ・エピソード5のホスの戦いにAT-ATが登場するのですが、上の動画と同じように、ストップモーションで作られたそうです。映画が公開された1980年当時、最新の技術だったそうなのですが、少しずつ動かしては撮影してを繰り返すわけで、途方もない作業だったのは容易に想像できるというか・・・。

ちなみに本ページの下にメイキングもありますので、合わせてご覧ください!

下記クリックのご協力お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

MAKING

SNSにシェア

この記事をぜひSNSにシェアしてください!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です